Welcome to my homepage

コースから選ぶ


学習のすすめかた

まずはこの3つを大切に

・原理・原則をしっかり理解する。
・基礎練習(計算・単語・漢字など)をたくさんする。
・まよったら、原理原則にもどる。
例えば
「中学2年生で『%の連立方程式がわからない!』というのなら、小学5年生の割合までもどってやり直す」
という具合です。

このような流れで学習を進めましょう


言語化とは?

動作や数式などをことばに直しながら、しっかりと意識しましょう。
例えば、図形の作図(中1)なら、「いまコンパスで描いている円は、中心から等しい点の集まりだ」という具合。
全ては「ことば」から始まります。

イメージ化とは?

具体的な形や動作をイメージしながら文章を読みましょう。
買い物をする文章題なら、自分の好きなものをお店に買いに行くイメージです。
「become」(〜になる)を覚えるなら、自分が国王になるイメージです。

可視化とは?

文章で重要なところに丸印をつけたり、数学の座標でわかった値は必ず書き込んだりしましょう。
目で見て確認。意識することが大切なのです。

当然のことかもしれませんが

「当然のことを当たり前にやる」
これが意外に難しい。でも一緒にがんばろう!
問題は一人で解くものですが、たった一人じゃありません。

▲pagetop