SAMPLE SITE


中学生ハイブリッドコース

受験に立ち向かう力をつけるには

「成績が上がらないのです」とご相談を受けることがありますが、その理由はいくつか考えられますが、主として二つあります。

一つは「そもそも成績を上げる必要を感じていない」。やる気の問題とは言いますが、やる気がどうということではなく上げたいという気持ちさえなければちょっとどうしようもない。普段の学習が成績につながり、それが受験につながり、その後の人生につながるということをまずは自覚していただくことが先決です。

二つ目は「適切なレベルの問題の演習量が圧倒的に足りない」。 「成績を上げたい」と言いつつ、学校に提出するワークはテスト前にしか取り組まない(それも赤ペンで書き入れるだけ)、テスト勉強といっても教科書を読むだけ、などなど。それではいざテスト、入試になっても問題が解けるわけがありません。 大人が社会でやっていけるのは、さまざまな経験を積んでいるからこそ。 学習に関しては、できるだけ多くの問題演習で経験を積む必要があります。もちろん、きっちり原則を理解してからです。

中学生ハイブリットコースの特徴

・未理解・未習得分野をはっきりさせて課題を明確にし、苦手を克服。

・先取り学習、または苦手分野のさかのぼり学習に取り組み、受験対策を十分に練る時間を作る。

学習サイクル・・・どんなことをするの?

1単元学習

 レクチャーで学習単元の原理原則をしっかり学びます。ここを疎かにしていると必ず行き詰まります。

2単元テスト

 レクチャーで学んだ学習内容をドリルや小テスト。これで「分かったつもり」を極力防ぎます。

3演習問題

 学校のワーク・塾用問題集やテキストで単元の復習も含め演習問題を解きます。

4確認テスト

 定期的に確認テストを実施し定着度合いを確認。弱点部分の発見と克服を行います。


2〜4はアウトプット。

つまり、学習内容の定着させ成績を上げるには、いかに問題演習量を増やしていくかがカギになるということです。

この繰り返しをすることで、
定期考査を意識しつつ、高校受験に立ち向かえる力
をつけていくのが中学生ハイブリットコースの特徴です。

 ・諸経費には通塾時のケガに対する保険料なども含まれます。
 ・外部模試を受験する場合には別途費用がかかります。
  (1回¥3,620〜¥4,500ほど)
 ・入塾金は各コース共通¥10,000です。(きょうだい割引あり)


⭐️入塾までの流れ、初期費用などはこちら
入塾までの流れなど
⭐️ご相談をご希望の方はメールでご予約を!
メールフォームはこちらから

お問い合わせ

TEL:078-802-2383
※授業中などで
電話に出られない
ことがあります。

メールでの
お問い合わせは、
以下のメールフォームから
お願い致します。
☆は必須事項です。
メールフォームはこちらから

アクセス

摩耶小学校北の通り徒歩5分
上野中学校より南西へ7分
坂バス赤坂通2降りて西へ30秒
神戸市灘区赤坂通3-1-2

リンク

育脳寺子屋本部606